薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

薄毛の都市伝説を検証する

みなさんは○○ではげるとか、○○で髪の毛が生えるという説が色々と存在しているのをご存知ですか?

 

例えばオナニーのしすぎではげるとか、昆布を食べると髪の毛が増えるとか・・・実はこれってただの都市伝説なんだそうです。

 

薄毛に関する情報のなかには、医学的根拠が全くないものも少なくないのでこの項目で検証していきましょう。

 

情報に惑わされずきちんとした育毛ケアを心がけることが大切です。


朝シャンしていると薄毛になる

朝のシャンプーは薄毛の原因になるということはあるのでしょうか。

 

実はシャンプーには防腐剤や界面活性剤成分など毒性の高い成分が入っているので、洗髪のしすぎは悪影響を与えます。

 

つまり、シャンプーのしすぎは、頭髪にとってよくないと言えます。

 

ただし、洗髪自体が有害というわけではないので、シャンプーをしっかりとすすぐことができれば、朝シャンが原因で薄毛になるということはないでしょう。

 

しかしながら、朝は大体忙しいのでシャンプーを使わない湯シャンが推奨されています。

頭皮に脂がたまっていると薄毛になる

頭皮に脂がたまるとハゲてしまうから、しっかりシャンプーをしなければ!と考えている男性は多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、必ずしも頭皮の脂のみが薄毛の原因になるわけではないのです。

 

頭皮の脂が多い人が薄毛になりやすいのではなく、薄毛になる人のほうが脂が出やすいと言ったほうが正解ですね。

 

つまり、薄毛と頭皮の脂とは関係があるけど、巷で言われていることとは順序が逆というわけです。

 

髪をあまり洗わないからといって、髪が薄くなるということはないので、ムキになって洗髪にこだわる必要はありません。

 

ただ薄毛になっている人は育毛シャンプーでしっかりと頭皮の環境を改善してくださいね。

海藻を食べると髪が増える

昔から海草は髪の毛に良いと言う話を聞きますが、髪の毛は生えてくるのでしょうか?

 

海藻に含まれるミネラル成分は、体にとって必要な構成要素ではありますが、とくに髪の毛が生えるということはありません。

 

髪の毛のコシが強くなるとか美しい髪の毛になるので薄毛改善に対する効果は期待できないのです。

 

しかし、がっかりすることはありません。

 

海藻の一種であるモズクに含まれるフコイダンという成分には育毛作用があることが報告されています。

 

毎日の食卓には海藻というより、もずくを追加して育毛をしていきましょう。

ヘルメットや帽子をかぶると薄毛になる

ヘルメットや帽子が薄毛に影響することはあまりありません。

 

ですが真夏の暑い日にヘルメットや帽子をかぶることで、頭皮が蒸れてしまうことはよくありません。

 

汗や汚れが毛穴につまり雑菌が繁殖して、薄毛が進行してしまうのです。

 

なので帽子をかぶるときはメッシュタイプの帽子をかぶり、ヘルメットは定期的に脱いで頭皮の汗をぬぐいましょう。

 

汗をかいたらシャワーを浴びてさっぱりすると良いですね。

 

そもそも帽子をずっとかぶっているとハゲていては野球選手はみんなハゲになってしまいますね。

オナニーのしすぎで薄毛になる

オナニーをしすぎると男性ホルモンの影響でハゲると言われていますが、これは全くの誤解です。

 

そもそも薄毛の原因となるのは、男性ホルモンのなかでもジヒドロテストステロン(DHT)というもの。

 

これは、テストステロンが特定の酵素と結びついて生成されるもので、テストステロンそのものが薄毛につながるわけではありません。

 

原因はテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化することが問題なんです。

 

基本的にマスターベーションによって一過性でテストステロンの値が高まっても、すぐに血液タンパクに蓄積されます。

 

DHTへ転換が進むわけではなく、薄毛には影響はありませんのでご安心ください。

額の広い人は薄毛になりやすい

生まれつき額の広い人は、将来ハゲると言われることがよくあります。

 

ご安心ください。

 

額の広い人は薄毛になりやすいという噂は、全く根拠がない都市伝説です。

 

薄毛になって額が目立つということはあっても、もともと額の広い人が必ずしも薄毛になるというわけではありません。

 

ちなみに僕は昔からおでこは広かったですけどね。

 

生まれつきおでこが広かったり髪の毛が細い人は少し薄毛になっただけで薄毛が目立つので普段のケアは大事にしたいところです。

頭皮が動く人は薄毛になりにくい

たしかに、頭皮が堅いと血行が悪く、髪に栄養が行きわたらず、薄毛につながるおそれはあります。

 

薄毛対策として、頭皮を柔らかくするシャンプーやマッサージがありますのでそれらを使用してください。

 

育毛シャンプーと育毛マッサージで頭皮は次第に柔らかくなっていきます。

 

頭皮が柔らかくなると、頭皮の血流が良くなり毛根へ十分な酸素や栄養を運ぶべるようになります。

 

十分な栄養・酸素がいきわたると、毛根が強くなり育毛効果を発揮するのです。

 

 

仕事などでPCを長時間する人に薄毛が多いのは頭皮が固い人が多い傾向にあります。

 

これは目を酷使することで方がこりやすくなるのですが、これは筋肉が緊張することで血管が収縮してしますからです。

 

肩の血管が収縮すると頭皮の血管まで十分な血液が来なくなるために薄毛になると言うわけですね。

白髪の人は薄毛にならない

白髪の人は髪がふさふさではげていないイメージがありますが、薄毛の人は比較的黒髪が多いような気がしますよね。

 

これらの噂は医学的に証明されていません。

 

薄毛になると髪がなくなってしまうので、結果的に白髪になったかどうかわからないだけだと思われます。

 

薄毛の人は白髪になる前に髪がなくなるというだけで、白髪が多いからといってハゲないわけではないのです。

短髪より長髪のほうが薄毛になりやすい

見た目として薄毛の人がひらきなおって坊主頭にすると、ハゲが目立たなくなるように感じられます。

 

逆に、ハゲを隠そうとして髪を伸ばして、よけいに残念な状態になる人をよく見かけませんか?

 

実は髪を短くしたほうが、通気性も良く薄毛ケアがしやすくなりますよ。

 

さらに髪を短くすると、髪が本来持つ伸びようという力を促進させてくれます。

 

やはり、薄毛が気になる人は、長髪にするよりも短髪にしたほうがいいようです。

 

短髪にすると育毛剤の浸透も早いので、薄毛の進行の間だけ短髪にして早期に薄毛を回復させることが大切ですね。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬