薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

髪の毛が生えてくる食べ物

薄毛・ハゲを必ず治すためには育毛剤や薬を使うことも大切なのですが、実は食べ物によっては髪の毛が生えてくるものも存在します。

 

髪の毛を構成する物質や髪の毛ができる過程をおさらいすることで、どのような食べ物を食べることで髪の毛が生えるのかがわかってくるのです。

 

毎日何も考えずにファストフードを食べていたり、好きなものばかり食べているようでは薄毛が治るどころか、余計に薄毛が進行していってしましますよ。

 

この項目ではそんな髪の毛の生える食べ物を紹介していこうと思います。


髪の毛はたんぱく質でできている

髪の毛を構成している物質は、「シスチン」をメインとした約18種類のアミノ酸が結合した「ケラチン」というタンパク質で作られています。

 

これらアミノ酸は体内で合成されない必須アミノ酸「メチオニン」によって作られるため、必須アミノ酸を多く含んだ食べ物が髪の毛の成長に必要となってきます。

 

必須アミノ酸は、豆腐などの大豆食品や玄米、イモ類などに多く含まれており、これら植物性の食品が良質なタンパク質の源となります。

 

また、肉や魚、卵などの動物性のタンパク質にも必須アミノ酸が非常に多く、タンパク質を効率的に作れる食品ですが、健康のことを考えると大豆食品や玄米、イモ類などをたくさん食べることが体に良いと言えます。

 

過度なダイエットによる脱毛は、栄養失調によって髪の素となるタンパク質が不足して起こるものなので、食事が改善されれば薄毛は元に戻ります。

緑黄色野菜が髪の構成に必須

食べ物から摂取したタンパク質は、体の内でいったんアミノ酸に分解されてから、もう一度合成されます。

 

このたんぱく質がもう一度合成されるのに必要なのがビタミンB群です。

 

玄米やしいたけ、豚肉、レバーなどに多く含まれている栄養素です。

 

また、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA、C、D、E、Fなども髪の成長と健康に欠かせない栄養素。

 

その中でも老化を早めたり体の中の細胞にダメージを与える活性酸素を減らす作用があるビタミンEは、髪の毛を若返らせるとても重要な栄養素です。

 

健康な髪と体のために、有効なビタミン類を豊富に含む緑黄色野菜を毎日の食生活に取り入れましょう。

ミネラルをしっかり補給

髪の成長に必要な栄養分や酸素は、頭皮の中の毛細血管を流れる血液によって毛根に運ばれます。

 

つまり、血液中の赤血球の元となるカルシウムや鉄分をはじめとしたミネラル類や、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる食物繊維などがしっかりと摂取できているのかも重要になってきます。

 

これらミネラル分を豊富に含むのはにんじんやごぼうなどの根菜で髪の健康に必須の食材と言われています。

 

昔からわかめや昆布などの海藻類が髪に良いと言われるのは、それらカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が豊富だからですね。

シナモンで毛細血管を増やす

薄毛の原因の1つとして毛根に十分な栄養や酸素を運べていないという問題があります。

 

摂取した栄養分を体の隅々まで運ぶ役割をしているのは頭皮の毛細血管ですね、この毛細血管が少ないと必然的に薄毛になっていきます。

 

そんな年齢とともに減少していく毛細血管を増やすのが実はシナモンなのです。

 

いくら髪の毛に良いものをたくさん食べても、毛細血管自体を増やさなければ無意味なこととなってしまいます。

 

それではどれだけのシナモンを摂取すれば良いのでしょうか?

 

1日のシナモン必要摂取量は、0.6グラム。シナモンパウダーでも大丈夫ですね。

 

だいたいティースプーン1/3程度くらいが適量。

 

市販されているものだと八ッ橋やシナモントーストなどからシナモンを手軽に摂取できます。 

 

もしあのニオイが気になるなら、カレーやコーヒーに混ぜるのも有効策ですね。

 

 

このような激安店でお得に買いましょう ⇒ 最安値 シナモンパウダー


カプサイシンとイソフラボンで発毛する

薄毛によく効果があると言われている食べ物の中で統計上一番効果があるのが、トウガラシの辛味成分であるカプサイシンと大豆のえぐみ成分であるイソフラボンと言われています。

 

少し難しいですが、カプサイシンとイソフラボンを食べると、毛根のIGF-Iが増えて育毛効果が期待できるのです。

 

イソフラボンでCGRPをつくらせ、カプサイシンでそれを放出させると、最も効率よくIGF-Iを増やすことができ薄毛を解消できます。

 

 

これらを同時摂取して開始から5ヵ月後には、64.5%の人統計でが薄毛改善ができています。

カプサイシン=乾燥トウガラシ2グラム
イソフラボン=豆腐半丁

 

これらを毎日の食事の後、3回に分けて摂取していただくだけのシンプルな実験を行った。

 

その結果、早くも1ヵ月後には42.4%の人に発毛、抜け毛の減少を確認。

 

さらに5ヶ月後には64.5%、つまり31人中20人に薄毛の改善が認められた。

 

この研究により育毛サプリメント「ダブルインパクト」と言う商品が登場しているみたいです。
まぁ、イソフラボンとカプサイシンのサプリメントなので買わなくても簡単に摂取できそうな感じですね。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬