薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

薄毛になりやすい食べ物

薄毛を治す食べ物もあれば、逆に薄毛になりやすい食べ物も存在します。

 

薄毛が進行している方は「薄毛になりやすい食べ物」を毎日の食生活の中で好んで食べている可能性が高いので、この項目でそれらを検証していきましょう。

 

 

遺伝要素もありますが、食生活などの生活習慣も影響しやすいのが薄毛。

 

薄毛が進行し頭髪が寂しくならないように、しっかり食生活をチェックすることが大切ですね。

 

そこで、料理研究家が注意すべき「薄毛になりやすい食べ物」について指摘しているので、しっかりと毎日の食生活を見直していきましょう。


薄毛になりやすい人はこれが好き

薄毛になっている人や、薄毛が進行している人には食生活において共通している点があるようです。

 

薄毛になりやすい食べ物を控えて薄毛の進行を止めましょう!

 

以下に薄毛になりやすい食べ物を載せていきますので、当てはまる方がいましたら注意しましょう。

 

ダイエット食品

 

短期間で痩せようとして春雨スープやこんにゃく麺のようなダイエット食品ばかりを食べている男性は要注意です。
ただでさえ少ない栄養がまず一番大切な内臓や体にいってしまうので、頭部にまで栄養が行きわたらず発毛サイクルが滞ってしまいがちです。
発毛するためにはたっぷりの栄養を毛根に届けなければならないのでダイエットは厳禁と考えましょう。
だからと言ってたくさん食べれば良いのではなく、薄毛に効果的な栄養を必要な時に必要な量を摂取することが大切です。

 

ラーメン

 

僕も含めてほぼすべての男性の大好物とも言えるのがラーメンです。
ラーメンはなんと薄毛の原因になりやすい油分を多く含む食品の代表格なんです。
ほぼ毎日ラーメンを食べている人もいますが、せめて週1回程度に抑えるように努力しましょう。
ラーメンはとてもおいしい料理ですが、化学調味料が多量に含まれ、油分や塩分のかたまりなので体にはよくありません。
また、カップラーメンも同様で頻繁に食べるのはやめておきましょう。

 

お酒

 

お酒は適量だと血行促進効果やストレス解消もあるので、どちらかと言えば良いのですが、やはり飲みすぎはNGです。
たくさん飲んで肝臓に負担がかかるとアルコール分解時に、髪の生成に欠かせないタンパク質などの栄養素が消費され合成が妨げられてしまいます。
お酒を飲むのはもちろん構わないのですが、一気に多量を飲むことは避けましょう。

 

スナック菓子

 

油分だけでなく、血行を悪くし発毛へ悪影響を与える食品添加物が多いスナック菓子も、薄毛につながる要注意食品です。
スナック菓子を何袋もペロリと食べてしまうような人は、頭髪が寂しくなっている人が多いのもわかりますね。
スナック菓子の食べすぎは薄毛だけでなく肌荒れや栄養の偏りなど色々と後に病気となって現れるので気をつけましょう。

 

食べ放題

 

バイキングやブッフェが大好きで、たくさん食べて元を取ろうとする男性も危険です。
結果的に食べ過ぎることで内臓に負担がかかってしまい、内臓に栄養がいってしまい、頭皮に栄養がいかなくなってしまいます。

無理のない範囲で控える

以上、注意するべき「薄毛になりやすい食べ物」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ただし、好物がハゲる食べ物だったからと言って、それを急にやめてしまうとストレスを感じてしまいます。
ストレスも薄毛の原因の一つですから、無理のない範囲で食生活を管理することが大切でしょう。

 

ラーメンがものすごく好きなあなたも、もちろん気をつけてくださいね。

 

基本的に体に悪いとされる食生活は薄毛の助長につながるものが多いのです。

 

栄養素が足りなかったり、血管が硬くなると必然的に髪の毛への栄養が減少していくので毎日健康的な食生活をすることが体の健康だけでなく薄毛の回避につながるのですね。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬