薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

髪の毛に良い食品トップ10

毎日の食生活はあなたの健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。

 

専門家によると、つやのある髪の毛や健康な頭皮を維持するために、タンパク質、ビタミン A、亜鉛、鉄、オメガ3脂肪酸、カルシウムを摂取することが重要なのだそうです。

 

では、どのような食品を食べればそれらの栄養素を効果的に摂取できるのでしょうか?

 

 

米国サイト Top Ten of City が発表している「Top 10 Foods for Healthy Hairs」から薄毛に効果的な食品を見てみましょう。

 

このサイトのランキングによると、髪の毛に良い食品トップ10は以下の通りです。

1位 卵

 

2位 ナッツ

 

3位 牡蠣

 

4位 緑黄色の葉野菜

 

5位 鳥肉

 

6位 豆類

 

7位 鮭

 

8位 乳製品

 

9位 人参

 

10位 ホールグレイン(全粒穀物)


薄毛には卵が良い!

 

髪の毛を健康に保つために必要なミネラルやセレニウム、鉄、亜鉛、硫黄が含まれています。
また、髪の毛を構成するタンパク質やビオチンもたっぷりと含まれています。
ビオチンは髪の毛の成長を促し、頭皮全体を健康に保つビタミンの一種です。
これが欠乏すると、脆弱毛を引き起こすと言われています。
鉄分は、毛根細胞に栄養や酸素を供給するために必要な赤血球の生成に必要です。

 

ナッツ

 

ナッツはその種類によって含まれる栄養素が異なります。
アーモンド、カシューナッツ、ピーカンナッツなどは亜鉛を多く含み、抜け毛を防ぐと言われています。
クルミは、オメガ3脂肪酸に富んでいて、健康的な髪の毛を維持するそうです。

 

牡蠣

 

牡蠣は亜鉛を多く含み、抜け毛防止や髪質の向上に効果があると言われています。
脱毛を防ぐ効果がある他、白髪化を防いだり、頭皮の乾燥を予防したりといった効果もあるそうです。
育毛サプリメントにも抜け毛を防止するために亜鉛が含まれています。

 

緑黄色の葉野菜

 

緑黄色の葉野菜とは、ほうれん草やケール、ブロッコリーなどの濃い緑の葉もの野菜のことを言います。
これら緑黄色の葉野菜は特にビタミン C と A を多く含んでいます。
ビタミン C と Aは健康に良いだけでなく、頭皮の状態を整えるのにも有効です。
また、濃い緑の葉もの野菜は、カルシウムや鉄分も豊富なので健康的な髪の毛を維持できます。

 

鳥肉

 

鶏肉は髪の毛の見た目を良くする良質なタンパク質が含まれています。
また、牛肉や豚肉と違い脂肪分も少ないため健康的でもあります。

 

その他

 

豆にはタンパク質、亜鉛、鉄分が多く含まれており、これらが髪の毛の健康を増進します。
また、髪の毛の成長を促す、ビオチンも多く含まれています。

 

鮭は、オメガ3脂肪酸やビタミンD 、タンパク質が豊富に含まれている魚です。
これらの栄養素は、髪の毛を強くし健康的で、つやのあるものにしてくれます。
鮭の他、イワシ、サバなど青魚にも同様の栄養素が含まれています。

 

乳製品にはカルシウムとタンパク質が含まれています。
整腸作用があり、効率良く栄養を補給して頭皮に栄養を与えてくれます。

 

人参は健康な髪の毛を作り出すために重要な役割を果たします。
抜け毛を防ぐ天然のコンディショナーとなる皮脂の形成を助けるビタミンA を多く含んでいます。

 

ホールグレイン(全粒穀物)は、鉄、亜鉛、ビタミン B という、髪の毛に良い3つの栄養素を含んでいます。
ホールグレインは、朝食でおなじみのシリアルや、全粒粉パンなどで摂取できます。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬