薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

睡眠時間が5時間未満の人は確実に抜け毛が増える

だいたい急に抜け毛が増えてきたと感じる人の多くは、自営業や管理職の人、設計士や新聞記者などいわゆる「常に忙しい仕事」を持つ人がほとんどだそうです。

 

過度の緊張の状態が続く人や長時間にわたりPC仕事をする人は、そのほとんどが寝不足におちいっていることが多いと言われています。

 

 

そして、睡眠時間が5時間未満の人は、臨床的にも必ず抜け毛が増えると言われているのです。

 

 

さらに追い打ちをかけるのが、そんな精神力を支えてくれる「タバコ」の存在ですね。

 

タバコを吸うと心が落ち着くように思えるが、実は喫煙により血管の動脈硬化が進行してしまい、頭皮への血流が思っている以上に悪くなるんです。

 

やはりタバコは髪や頭皮にとって百害あって一利なしと言えますね。

 

働き盛りの30〜40代のサラリーマンには切っても切れない、緊張や睡眠不足そして喫煙…。

 

すぐに改善させるのは難しいと思われがちですが、実はちょっとしたことで睡眠を改善することができるのですよ。

 

 

もし寝不足が続くようなら、ちょっとした空き時間に昼寝をすると良いのです

 

昼の睡眠はなんと夜の2倍の効果があるので、たった30分でも1時間分の睡眠効果が得られます!

 

たまに喫茶店や公園、電車で寝ているサラリーマンを見かけますが、実は仕事にとっても髪にとっても非常に良い行動なのです。

 

 

アメリカでは15分〜30分の仮眠を「パワーナップ」として推奨している企業もあるうし、現在日本でも「昼寝」を推奨している企業が増えてきているのだそうです。


睡眠不足だと育毛剤が効きにくい

ストレス・睡眠不足・タバコこれらは薄毛の状態に大きく関与している原因です。

 

実は薄毛を治したかったら育毛剤をつける前に、まず生活習慣を正すことから始めないといけないのです。

 

頭皮が弱っている状態ではいくら育毛剤を使用してもあまり意味がありません。

 

 

育毛剤で頭皮の状態を回復できるのですが、生活習慣を正すことを平行しておこなうことで飛躍的に改善されます。

 

睡眠は少なくてもなるべく22時〜2時の間は寝るように心がけることが大切です。

 

この時間はホルモンの分泌が盛んな時間帯で、頭皮の修復が一番活発におこなわれているため、抜け毛に困っているなら是非睡眠をとっておきたい時間です。

 

この4時間と昼の1時間で睡眠をとれば頭皮の回復もかなり改善できると思います。

 

 

薄毛を治すにはきちんと順序を踏んでからしっかり治していきましょう!

 

僕が治した方法なら必ず改善していきますので頑張ってみてください。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬