プロぺシアについて調べてみました

プロぺシアについて調べてみました

 

発毛や育毛のことを調べていると、そこかしこで【プロペシア】という名前を目にしますよね。

 

名前をみただけで何にいいのかわからないので、当時調べてみてわかったことを僕なりにまとめてみました。

 

 

まず、【プロペシア】というのは男性型脱毛症に効果があるということです。

 

男性型脱毛症にピンとこない人はAGAと聞けばわかるのではないでしょうか。

 

実際にCMでも取り上げられていますよね。

 

この男性型脱毛症(以下AGA)の原因というのは、5-αリダクターゼという酵素の働きで、男性ホルモンであるテストステロンから生成されるジヒドロテストステロン(以下DHT)という物質であるとされています。

 

このDHTが意外と厄介者で、脱毛以外にも体毛を多くしたり、にきびができやすくさせたりします。

 

話を戻しますが、プロペシアは最終的にそのDHTを生成する酵素5-αリダクターゼを阻害することで、原因物質の生産を抑制し、髪の脱毛も抑制できるのです。

 

 

次に知っておきたいのが、プロペシアは学会推奨だということです。

 

日本皮膚科学会というのがあるらしいのですが、そこで推奨されている薄毛治療・予防法で自信をもって勧められる製品のひとつだそうです。

 

統計でのデータもでているそうです。学会で推奨されているなら安全安心ということがわかりますよね。

 

しかしプロペシアはAGAにだけ効果があることを理解しておいて下さい。

 

抜け毛の原因がその他の要因ならどれだけプロペシアを飲んでも変わりませんよ。

 

 

最後に知っておきたいのが、このプロペシアはミノキシジルという育毛促進成分と一緒に使うと効果が倍増するということです。

 

大雑把にまとめると、プロペシアの成分フィナステリドは脱毛防止役を務め、ミノキシジルは発毛促進役を務めるということです。

 

薬理作用が異なるので併用が可能かつ効果が倍増するということだそうです。

 

 

調べてみたらいいとこだらけでしたね。プロペシアは副作用も少ないそうです。
もし薄毛が気になっていたら一度試してみて効果をみてみるのも良いかもしれませんね。

 

僕は実際にプロペシアと育毛剤とサプリメントなどを使用して約1年ほどで髪の毛を元の状態にまで回復させることができました。

 

だいたい半年ほどしてからだんだんと抜け毛が減っていき、目に見えて髪の毛が増えていくのがうれしかったですよ。

 

もちろんプロペシアだけの効果ではありません。

 

育毛剤やサプリメントで頭皮の状態を戻して行ったことで発毛が促進されたのもお忘れなく。

 

薄毛を治すには 発毛の量 > 抜け毛の量 を実現させることなんです。

 

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬