濡れ髪に注意!ハゲへの一歩

濡れ髪に注意!ハゲへの一歩

 

お風呂からあがってタオルをごしごしするのって男性にとって定番ですし、気持ちいいものですよね。

 

ましてや女性が思う男性のかっこいい仕草のなかにもランクインしているのですからなおさら悪い気はしません。

 

あとはついつい乾かすのが面倒でそのままベッドにダイブ、なんてこともありますよね。

 

一見抜け毛やハゲの原因になんて関係ないと思われがちですが、実はタオルでごしごし髪の毛を拭く、髪を乾かさないで寝る、というのは髪の毛の質をどんどん下げている行動なのです。なぜでしょうか?

 

 

タオルでごしごし拭くのがだめな理由としては、キューティクルの問題があります。

 

キューティクルは髪の毛の表面を守る鎧みたいなものなのですが、これが水にさらされると壊れやすくなるのです。

 

そしたら後は簡単に考えることができますね?

 

壊れやすくなっているところにごしごしと摩擦を与えてしまうので、傷んでしまうのは当たり前です。

 

このキューティクルを大事にケアしている男性はそう多くはないのではないでしょうか。

 

ケアの仕方としてはごしごしではなく髪の毛をタオルにはさみこむようにぽんぽんと拭いてあげるのが大切です。

 

タオルで拭いた後、きちんとドライヤーで乾かすことです。

 

キューティクルは毛の根元から毛先にかけて花弁のようにひらいているので、髪の根元から毛先に向けて乾かすのが髪を傷めず効果的です。

 

 

あとは、なぜ髪を乾かさないで寝るのがダメなのかといいますと、髪を乾かさずにねると、枕と頭が湿った状態になりますので、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

 

雑菌がふえるということは、髪によくない菌が増えるということです。

 

雑菌が増えると頭皮の炎症や毛穴の詰まりにも影響がでてきますのできちっと髪の毛は乾燥しておく必要があります。

 

頭皮が炎症などで弱ってしまうと、当然髪の毛を維持していく力が無くなっていくので抜け毛が増えていくということなんです。

 

タオルも一回使ったら換える、枕のカバーも換えると清潔になって、髪の毛の保護もしやすくなるのではないでしょうか。

 

頭皮を守るためにもキューティクルを大事にするのも良質な髪の毛を生やす第一歩だとおもいます。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬