ハゲを治す生活習慣に努める

ハゲを治す生活習慣

 

生活習慣というのは、その人の人生そのものを表しているようなものです。

 

規則正しく生活していれば、それだけ健康な生活が送れます。

 

逆に、不摂生な生活を続けていると体を崩しやすくなるだけでなく、日常生活の仕事能率も格段に落ちてしまいます。

 

 

最近髪の毛が気になってきた人、もっと髪の毛のボリュームを上げたい人、まずは自分の生活習慣を振り返ってみてください。

 

一日一日を同じリズムで過ごせていますか?ついつい夜更かしなどしていませんか?

 

もし少しでも該当して直したいと思う方に、生活習慣を良いものにして髪質改善をするためのアドバイスを生活時間というのをメインに紹介していこうと思います。

 

 

 

生活の時間、生活サイクルを正しくするためには、朝決まった時間に起きることです。

 

寝る時間がどうよりも起きる時間を決めるのです。

 

なぜかというと、朝起きて太陽の光を浴びることで、体内は一日リセットされるからです。

 

昔の人は時間という概念がなかったので、日が昇ったら行動し、日が沈んだら寝るというのを繰り返していたため、それが遺伝子的に体に染みついているのです。

 

つい夜更かしをしていて朝が起きるのが辛くても、決まった時間に起きることをオススメします。

 

あとは、太陽光に含まれている紫外線を浴びることで体内ではエネルギーが消費され、夜眠りやすくなる、という一面も備えています。

 

 

 

そして、もし夜寝る時間を決められる人がいらっしゃいましたら、22時前には寝ることです。

 

22〜2時までの時間に成長ホルモンが分泌するそうなので、その時間に合わせて寝ておくと、成長ホルモンが合成しやすくなり、体の調子が整いやすいそうです。

 

そして先ほどの朝起きる時間を踏まえて、人は7〜9時間寝るのが良いことがわかっていますので、22〜6時くらいを大体一定のリズムにするのが最適かと思います。

 

 

 

体に自然とできてあるリズムに逆らわないのが一番良いのですが、残業や飲み会などあるとなかなかうまくいきませんよね。

 

ですが、朝起きる時間を決めるだけでも確実に生活習慣は変わっていきます。

 

リズムが良くなると体調も良くなり、よくなるということは結果、良い髪の毛が生えやすくなる体が出来上がるということなので、まずは自分の中でリズムを決めて実行されてはいかがでしょうか。

 

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬