頭皮に使うローションがあるって知っていますか?

頭皮に使うローションがあるって知っていますか?

 

体に塗るのはボディー用ローション、顔に塗るのはフェイス用ローション、じゃあ頭に塗るのは?え、そんなのあるの?て思いませんか。

 

実はあるんですよ!しかも色々種類があって、使い方もちがいます。

 

大別して二種類なので、書いていきたいと思います。

 

 

 

頭皮用ローションは主にフケを防ぐために使用され、そのフケも分けると二つに分かれます。

 

ひとつは乾性フケ、もうひとつは脂性フケです。それでは両者の違いは一体なんでしょうか。

 

 

 

乾性フケというのは乾いたフケのことを指していて、一般的に知られている頭をかいたときにボロボロでてくる小さな白い粉状のものを乾性フケと言います。

 

一方脂性フケは、脂っぽいフケのことで、髪をとかした時にクシについていたり、普段髪にまとわりついていたりするのがこの脂性フケなのです。

 

乾性フケが出てしまう原因というのは、乾燥するようなことが原因でおこるため、水分不足や、シャンプーで余分な皮脂までとってしまうことが原因にあげられます。

 

脂性フケの原因というのは、マラセチア菌というのが関係しているらしく、このマラセチア菌は常在菌なのですが、汗や皮脂が多くなると、フケの原因物質を作りだして、脂性フケを作ってしまうのだそうです。

 

このマラセチア菌が繁殖してしまう理由は、食べ物に関係しており、コレステロールが多いものや、炭水化物のとりすぎでも増えてしまいます。

 

他にも洗髪後の髪の放置だったり、ブラシやクシから感染したりと多用をきわめているのです。

 

 

 

以上の二つを防ぐにもこの頭皮用ローションを使い分け、乾燥や脂っぽい頭皮を適度なコンディションにする必要があるのです。

 

詳しくは、頭皮 ローションで検索すると出てきますので、ご覧になってください。

 

低刺激タイプや匂いがついているものもあったりで見ているだけで楽しいと思いますよ。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬