薄毛で悩んでいる人へ、それはAGAかもしれません

薄毛で悩んでいる人へ、それはAGAかもしれません

 

最近髪の毛が細くなってきた人や、髪の毛の量が気になってきたという方、もしかしたらそれは年齢のせいではなく、病気のせいかもしれません。

 

今話題のAGAという病気を紹介していきます。

 

 

 

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で日本語に訳すと男性型脱毛症と言われています。

 

なぜ男性型なのかというと、男性ホルモンが主な要因となって発症してしまうからです。

 

一般成人男性が髪の毛が薄くなる原因の大半はこのAGAにあたります。

 

薄くなる形が決まっていて、額が後退し、頭頂部が薄くなるのがAGAにあてはまるそうです。

 

このAGAは男性だけがなると思っていたら大きな間違いで、女性にもこのAGA、正確にはFAGAという名前で発症しているそうです。

 

内容は大体一緒です。ではどのようにしてケアしていくのが良いのでしょうか。

 

 

 

一番効果的なのは、専門医に診てもらうこと。

 

恥ずかしがらずに受診すれば、ほぼ高い割合で髪の毛の量が以前その人が生えていた量まで生えてくるそうです。

 

やはり、専門に特化しているだけあって知識や技術は並大抵ではにということですね。

 

 

 

その次に効果的なのが薬や育毛剤を使用すること。

 

今髪の毛に効く薬として、ミノキシジルという薬品とフィナステリドという薬品が出回っています。

 

この薬品は両方とも髪の成長にかかわっており、かつ髪に効く効用が互いに違っているため、併用した方が効果的なのだとか。

 

忙しくて時間がなかったり、どうしても頭を見せるのが恥ずかしいひとにとってはこれはうってつけの方法かもしれませんね。

 

また、薄毛が進行しているということは頭皮が弱ってしまい抜け毛が多くなっている証拠。

 

ですから育毛剤や育毛サプリメントを使用して頭皮の環境を改善しない限りいくら薬を使用しても意味がないということです。

 

 

あとは蛇足的になってしまいますが、メタボリックシンドロームとも関係があるそうで、メタボの人がAGAを発症する割合も高いそうなのです。

 

日々の食生活や、運動するといったことを習慣づけるのもAGAを予防する策となるのではないでしょうか。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬