髪に悪い習慣とは

髪に悪い習慣とは

 

薄毛が気になってきて、髪の毛にとって栄養のある食品を摂取したり、頭皮マッサージをしたり、でも結果は以前と変わらない…。

 

なんて人もいらっしゃるかと思います。じゃあ一体なにが良いのか?

 

そこで、良いことを増やしていくなら手間も増えてしまいますが、自分の普段の私生活で行っている髪にとって悪い習慣というのを紹介していきます。

 

習慣化されているのでなかなか直していくというのはめんどくさいかもしれませんが、新しいことをやるよりはだいぶ楽だと思いますよ。

 

なので、今一度自分の生活を振り返って、もし悪い習慣を行っていたとしたら即刻やめて、髪に良い習慣を心がけていきましょう。

 

 

 

まずは定番として、脂っこいものを摂りすぎていないか?です。

 

やはり脂肪はとりすぎると体にも髪にも良くないです。

 

ラーメンなど脂っこいものが大好きな人は統計的に見て薄毛の人が多いと結果が出ているので頷けますね。

 

皮脂の分泌量が多くなり、抜け毛の原因になってしまいます。

 

しかし、付き合い上や、脂っこいものというのは美味しいものでついつい食べてしまいます。

 

なので、改善するとしたら脂っこい物を食べないのが一番良いですが、食事の前に脂肪の分解を促進させる飲み物や、脂肪の吸収を抑えるものを摂取するという方法を摂ることもできます。

 

今では黒ウーロン茶やヘルシアなどの飲料が売っていますよね。それを食前や食事中に飲むのが良いと思います。

 

 

 

そして、むやみやたらと食いすぎたり、お酒を飲みすぎたり、いわゆる暴飲暴食もNGです。

 

お酒は肝臓に負担をかけますし、食べ過ぎると先ほどの脂っこいものを摂りすぎるのと同じ理由で皮脂の分泌量が多くなるばかりか、メタボなどの弊害がうまれてしまいます。

 

また、お酒を分解するときにはビタミンなども大量に消費してしまうので薄毛が気になる人は注意が必要。

 

結果これは薄毛の原因になりますし、薄毛なんかよりよっぽど命にかかわる病気にもなるリスクが高まります。

 

なので食事は腹八分目でおさえたり、野菜や海草など、栄養があって脂肪分が少ないものを食べるようにしましょう。

 

食事の場合だと外食なら自分で注文しますし、家で作るなら買い物の時にでも意識して選んで食事してみることが大切ですね。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬