リンスとトリートメントとコンディショナーの違い

リンスとトリートメントとコンディショナーの違い

 

みなさんはシャンプーしたあとにリンスやコンディショナー、あるいはトリートメントをすることがありますよね?

 

忙しい時はついシャンプーだけとかになりがちですが、髪のことを考えたらいくら面倒くさくてもシャンプーだけでなく、リンスやコンディショナーをした方がいいです。

 

めんどくさいが積み重なって髪のケアを怠ると、将来はげてしまう道を近づけてしまうことになるからです。

 

では、シャンプーのあとなぜリンスなどをした方がよいのか、リンスとコンディショナーの違いを踏まえて紹介していきたいと思います。

 

 

 

まず何故シャンプーをするのか、と言いますと頭皮の汚れや脂を落とすことが挙げられます。

 

頭皮の汚れを落とさないと皮脂が毛穴に詰まってしまい、抜け毛の原因になってしまうからです。

 

そしてシャンプーの後なのですが、リンスというのは髪の表面を油分でカバーし、髪の水分の蒸発を防ぎます。

 

そして、トリートメントですが、これはリンスの効果に付け加えて、髪の内部にまで効果を浸透させることができるので、髪の栄養補給にもなります。

 

最後にコンディショナーはリンスの効果を強くさせたバージョンだと思って良いと思います。

 

これらリンス・トリートメント・コンディショナーは髪の表面のコンディションを整えるにはうってつけなのです。

 

なので、髪のコシがなくなってきたり、傷んでいるなと思った場合トリートメントを使うのが効果的ですね。

 

 

 

そしてこの3つの重要な部分は、みなさんも聞いたことがあるかもしれません。毛穴になるべくつけないようにする、です。

 

なぜかというと、説明したように髪の表面を油分でカバーするわけですから、毛穴につけてしまうと、せっかく洗った皮脂の代わりになってしまったり毛穴から出る皮脂のバランスがくずれてしまったりするので、できるだけつけないようになじませて洗うように心がけてください。

 

基本は頭皮につけないように心がけて毛先を中心に髪に浸透させていきましょう。

 

また、すすぎは必ず多めにおこない頭皮に残らないようにしておくと良いでしょう。

 

 

 

薄毛がきになる方たちにとって違いを知ることで、それぞれに合ったものを選べるようになるのは、薄毛卒業の第一歩です。

 

多分この中ではトリートメントが一番有力なのではないでしょうか。なのでぜひ違いを知った上で選んで使いこなしてみてください。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬