髪の毛の抜け方でわかる、薄毛になりやすい抜け方

髪の毛の抜け方でわかる、薄毛になりやすい抜け方

 

髪の毛の抜け方に良い抜け方と悪い抜け方があるって知っていましたか?

 

最近抜け毛が多い人はその抜け方を見ると、これから先どうしていったらいいかわかると思います。

 

逆に、抜け毛が少ないからといっても、悪い髪の抜け方をしていた場合も要注意なので、今一度自分の髪の抜け毛を見て確かめてみてください。

 

 

 

まず髪の毛というのは1本1本に周期というものがあり、それを一般的にヘアサイクルと呼んでいます。

 

その周期は大体5〜7年くらいです。

 

そしてその中でさらに分別すると成長期、退行期、休止期といった時期に分かれ、休止期が終わると自然にその髪の毛は抜けていきます。

 

これがいわゆる良い髪の抜け方です。

 

しかしながら、ヘアサイクルの途中過程で抜けてしまう髪の毛は、悪い髪の抜け方と言われ頭皮ケアが必要と言われています。

 

 

 

良い髪の抜け方というのは抜けた毛の毛根を見ればわかります。

 

毛根にある毛球が角化し白い球状になるそうですが、この球状になったものを棍棒にたとえて棍毛とよばれます。

 

抜けた髪の毛がこの棍毛であれば、全然問題はありません。

 

 

 

悪い抜け毛というのはヘアサイクルの途中で抜けた毛のことを指し、毛球が完全に角化していないために、いろいろな形になっています。

 

例えば脂漏性脱毛症の人の場合ですと、脂のかたまりが毛根についていたり、びまん性脱毛症といわれる女性に多い脱毛症の場合ですと、毛根がひょろひょろしている委縮毛と呼ばれる形をしています。

 

円形脱毛症の方の抜け毛は様々なかたちをしています。

 

 

 

この点を踏まえてもう一度自分の抜け毛を確認し、自分がどのタイプの抜け毛かを知っておくのも良いと思います。

 

抜け毛を防ぐ方法としてはシャンプーやリンスの残りや、皮脂の汚れを十分に落とすこと、紫外線を浴びすぎないように帽子をかぶって外出する、などがあげられます。

 

その他にも手軽に抜け毛を少なくする方法がたくさんあるので試してみてください。

 

基本は生活改善ですが、薄毛が進行している状態ではそれだけでは元に戻すことが難しいので必ず薄毛ケアをしておくことが重要。

 

最初は育毛剤と育毛サプリメントで頭皮の状態を回復させて抜け毛を予防し育毛を促進させてください。

 

それでもダメな場合は病院やAGAの薬を使用することをオススメします。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬