間違ったシャンプー選びをしていませんか?

間違ったシャンプー選びをしていませんか?

 

あなたがシャンプーを選ぶときの基準は何ですか?値段、効果、いつも使っているから、様々あると思います。

 

もしあなたが薄毛になやんでいたら、育毛効果のあるシャンプーなど選びますよね。

 

では薄毛になっていない人がつかっているなにげないシャンプー、実はそれは自分に合ったシャンプーではなく、薄毛を助長しているシャンプーかもしれません。

 

ここではそんなシャンプーについて解説していきたいとおもいます。

 

 

 

まずシャンプーを分別すると弱アルカリ性弱酸性にわかれています。

 

石鹸シャンプーは弱アルカリ性で、アミノ酸系シャンプーは弱酸性にあたります。

 

高級アルコール系シャンプーというのもありまして、それは両方存在しています。

 

弱アルカリ性は頭皮の皮脂や角質を溶かし汚れを落とす性質があり、弱酸性のものも同じなのですが肌と同じ弱酸性でできているので、刺激が少なく肌に優しいシャンプーと言えます。

 

毛髪というのは肌と同じで弱酸性でできています。そして、アルカリ性には耐性がなく弱いため表面が削られてしまいます。

 

肌の場合ですと自分で弱酸性に戻ることができるのですが、髪の毛は元に戻すことができません。

 

アルカリ性のシャンプーを使っているとどんどん傷んできてしまい、次第に髪の毛が細くなったり抜け毛の原因となってしまいます。

 

なので、シャンプーを選ぶときは弱酸性のものを使うのが一番いいとされています。

 

 

 

蛇足ですが、高級アルコール系シャンプーというのは一般的に広く売られているシャンプーのことです。

 

これは石油を原料としており、洗浄力がとても強いそうです。

 

頭皮にとって洗いすぎるのもまた薄毛の原因になりますので、弱酸性のものがあるからといってこれをつかうのはオススメしません。

 

またこれは非常に安値でうられているので注意してください。安さにだまされる前に成分をみてから買うことを推薦します。

 

 

 

もう一度言いますが、一番髪に良いシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。

 

今使っているシャンプーはアミノ酸系シャンプーでしょうか?

 

もしちがっていたらすぐに買い替えた方が薄毛進行をくいとめることができるので良いと思います。普段買う時も気をつけて選んでみてください。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬