頭の臭いと薄毛の関係性

頭の臭いと薄毛の関係性

 

最近薄毛が気になってきたという方、もしかして頭の臭いも気になっていませんか?

 

薄毛と臭いはちょっと違うのではないかという人がいらっしゃるかもしれません。

 

完璧に関係あるとはいいきれませんが、多少なりともこの二つ関係性があります。ではなぜ臭いと薄毛は関係性があるのでしょうか?

 

 

 

頭皮の皮脂腺というのは髪の毛と同じ数存在します。

 

全身の皮脂腺は他にも多数ありますが、頭皮の皮脂の分泌量が一番多いのだそうです。

 

皮脂というのは外の環境から髪の毛を守る役割をしています。

 

皮脂は必要以上な水分の蒸発を防ぐと同時に、皮脂の成分が脂肪酸なので細菌の感染予防にもなります。

 

また、紫外線から受けるプロビタミンDをビタミンDにかえるはたらきをします。

 

そのため、頭の皮脂の分泌量は髪の毛を守るために一段と多いのです。

 

ですが、頭皮の状態が悪化し皮脂の分泌のバランスが崩れてしまうと、バクテリアなどの菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

これが頭皮の臭いの原因になるそうです。

 

放っておくと、菌が毛穴まで進行し毛根細胞まで感染してしまい薄毛の原因にもなってしまいます。

 

 

 

ではどうしたら臭いの原因をおさえ、薄毛改善につながるでしょうか。それはシャンプーの仕方で大きく変わっていきます。

 

シャンプーは頭皮をやさしく洗うようにイメージして、シャンプーをしすぎないことです。

 

しかしシャンプーというのは皮脂の汚れを除くものなので、その頭皮をきちんと洗わないと元も子もありません。

 

なので、指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉みこんで余分な頭皮の脂や汚れを洗います。

 

一日に2回以上シャンプーする人は皮脂をとりすぎている可能性があります。

 

何回もシャンプーをすると皮脂をとりすぎてしまうので乾燥の原因になり、髪の毛にダメージを与えてしまうので要注意です。

 

基本は一日に1回が目安です。そして朝にするよりも夜にシャンプーするほうが頭皮にとって良いので、できる限り夜にすることをすすめます。 

 

シャンプーの仕方ひとつとっても、頭皮の健康に十分関わってくることですので、たかが頭洗うだけと軽く見ないようにしてください。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬