現代の食生活と薄毛

現代の食生活と薄毛

 

現代の日本人は、残業が当たり前の世の中です。かくいう私も、朝早くから仕事をして夜遅くに還ってくるというのを週に3回は当たり前になってきています。

 

一人暮らしなので帰ってくると、美味しいご飯やあったかいお風呂がまっているわけでもなく、自分でまかなわなければなりません。

 

そうすると、仕事してまで料理をつくったり、おふろを洗ってお風呂に入るという気力はなくなり、きづいたらコンビニ弁当やカップラーメンで食事をすませ、毎日シャワーで終わりという生活が続いています。

 

ふと鏡を見て愕然としました。「頭薄くね・・・?」そうです。栄養を摂るのを怠っていたために、髪の毛がどんどん抜けていたのでした。

 

これではまずいと思ってかえたのは、食習慣からでした。

 

 

 

私が薄毛になった理由の一つが、コンビニ弁当やカップ麺というのは食中毒や、保存を持続させるため添加物や高温加熱処理を施しています。

 

それは簡単に言うと、体に悪いものを添加して、栄養を失わせる処理をしているということです。

 

結着剤として使用されているポリリン酸ナトリウムは、体内の亜鉛を排出してしまいます。

 

加工食品の酸味料として使われるフィチン酸は、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどの吸収を妨げます。

 

これだけ悪いものを毎日摂っているのだから、体も悪くなるし薄毛にもなりますよね。

 

 

 

そこで私は決意しました。一切のレトルト、カップ麺を拒絶すると!っと決意した手前仕事帰りに無意識にコンビニに立ち寄っていましたけど。

 

しかし、口にしないだけで効果は歴然と見えてきました。

 

半年くらいすぎたころでしょうか。髪の毛のボリュームが増えてきたのです。

 

それと同時に仕事の出来もちがってきました。まずモチベーションがあがってきているのです。

 

食生活をインスタントではなく、自然食品に変えただけでこうも変わるのかと思いました。

 

 

 

私は薄毛になりたくなかったので、ここまで決意して実行できたのかとおもいます。

 

食生活を変えるのは並大抵じゃ難しいです。何度も折れそうになりましたし、すぐに効果はでてきませんでした。

 

ですが継続は力なりというのは本当で、いまでは以前と同じくらいふさふさになっています。まあその他にもヘアケアをしているのですが。

 

詳しいヘアケア方法は僕の薄毛ケアを公開します!をご覧ください。

 

ですが食生活を改善することは、薄毛だけでなく身体の調子がよくなるのでぜひ試してみてください。

 

インスタントを一切断って、自然のものだけで食べてみてください。半年後見違えるほど活き活きとした髪の毛があなたの頭皮にいますよ。

 

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬