髪の主成分はケラチン

髪の主成分はケラチン

 

髪の主成分はケラチンというタンパク質なのですが、髪の毛を多くしたいからと言ってケラチンばかり考えて食べ物をえらんでいてもあまり意味がありません。

 

髪の毛は人の体とおなじでいろいろなミネラルやタンパク質から組成されているからです。

 

といっても人の体より複雑ではないので、この栄養素だけおさえておけば、髪の毛がつくられるために必要なものがわかります。

 

髪の毛を生やしたいのに髪の毛を構成する栄養がなければ髪の毛は生えてきませんからね。

 

 

 

ケラチンをつくるために必要な栄養素は主に3つあり、亜鉛、鉄、ビタミンB6なのだそうです。

 

亜鉛はタンパク質合成や免疫機能にも効果を発揮します。

 

亜鉛が多く含まれている食品は、カキやレバー、ウナギ、ナッツ類や、たらこです。

 

亜鉛は土壌中にも含まれていますが日本の土壌は火山灰が多く、そのような畑で育てられているので海外と比べると、日本産の野菜などは亜鉛が不足しがちです、なので亜鉛を少し多くとることを意識するといいかもしれません。

 

 

 

鉄は血液中でヘモグロビンとなって酸素をはこぶ役割を果たします。

 

不足すると貧血になりやすいだけではなく、色々な機能に障害を与えます。

 

鉄が多く含まれている食品は、レバーや大豆食品、ポパイがたべることで有名な、ほうれん草も多く含まれています。

 

 

 

ビタミンB6は水溶性のビタミンで、代謝の補酵素的な役割を担っていたり、ホルモン調節因子だったりと多彩な活躍をしています。

 

これが多くふくまれる食品は、にんにく、マグロ、とうがらしです。

 

 

 

この3つの栄養素を押さえて上記に挙げられている食品だけでなく、組み合わせやすい食品をつかって上手に調理してみてください。

 

気をつけてほしいのがビタミンB6が水溶性なので、なるべく水を使った料理じゃなく焼いたり炒めたりがいいとおもいます。ぜひ試してみてください。

 

必要に応じて栄養サプリメントや育毛サプリメントを使うことも良いと思いますよ。

 

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬