薄毛に合った髪形とは

薄毛に合った髪形とは

 

薄毛になったなと思ったらスキンヘッドにするから気にしないよ。ってよく聞きませんか?

 

でもそこらへんを見ても頭を綺麗に剃っている人ってなかなか見かけませんよね。

 

そう、世の人はなんだかんだいって髪の毛に未練たらたらなのです。

 

僕も薄毛が進行していたときは坊主にするかぁ、なんて思っていたけどやっぱりハゲを受け入れることができませんでしたから。

 

髪の色を染めたりパーマをあてれば、イメージが変わりますし似合っていたらモテモテですからね。

 

でも薄毛になったのは自分のせいです。そこはあきらめてください。

 

ではなにをがんばるか?それは、与えられた髪の毛で、自分に似合う髪型にしてしまえばいいのです。

 

どんな髪型が薄毛にはぴったりなのか少し紹介していきます。

 

 

 

まず、薄毛を隠そうとする人が多いのですが、あえて短くするのが良いのですね。

 

長髪や薄い部分を隠そうとして髪を固めたりすると、逆に薄い部分が目立ってしまうのです。

 

それに気づかないのはNG。なので短髪にするのが良いと思います。

 

そのつぎに、短髪のどんなヘアスタイルがいいかといいますと、ずばりモヒカンです。

 

思い切りモヒカンにするのは昔のバンドマンくらいなので、正確にはソフトモヒカンくらいですね。

 

薄毛になってくると、髪の毛が横にひろがりがちなので、サイドを短くし、トップにボリュームを与えます。

 

清潔感や清々しさもプラスされて、自分に自信もつくと思いますよ。

 

 

 

あと意外な例をあげておきます。肌の色に合わせ髪を~カラーリングし短髪にすることによって、薄毛やハゲを目立たせなくする方法もあります。

 

これは、海外の人たちがよく用いる手法で、日本人の場合ですと似合う似合わないがあるので、もしするとしたら専門の方(美容師)に相談することをおすすめします。

 

よく髪の毛が薄くなってきている芸能人のかたがみんなやっているのでわかりやすいかもしれませんね。

 

 

 

今回は薄毛になってしまったから薄いところを隠すためにのばすのではなく、あえて短髪にすることで薄毛の印象を与えない方法を紹介しました。

 

普段も当てはまっていますよね。髪の毛ぼさぼさよりもスタイリッシュに整髪していた方がかっこいいです。

 

それを踏まえて、今後薄毛の方は付き合っていってくれたらなと思います。

 

ちなみに僕は薄毛が酷くなった頃はどんなに髪をセットしようとしても全然セットできなくなっていたときがありました。

 

薄毛が進行すると髪の毛の量も太さもなくなるのでまずセットできなくなります。

 

髪の毛が短髪でなければかなり酷い容姿になるので、その時は早めに短髪にチェンジしたほうが良いですね。

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬