薄毛・ハゲを治す育毛方法 〜僕の薄毛克服記録〜

薄毛初心者の人が陥ってしまうハゲが目立つ間違い

 

自分自身の学生時代などと比べてみると頭髪のボリュームは歳をとるごとに少なくなってきますよね。

 

そこで初めて焦って育毛シャンプーや育毛剤などを購入してきても、すぐには健康的でボリュームのある髪の毛というのは戻ってきません。

 

 

それをかえって何とかして隠そうとした結果、逆に薄毛であることを目立たせてしまっている、と言う残念な人を私はよく見かけます。

 

 

まぁ自分が薄毛になったことがあるからこそ薄毛の人の髪型につい目がいってしまうのかもしれませんね。

 

では薄毛が進行し始めてから陥りやすい薄毛初心者の髪型とはどんなものなのか、また薄毛の人にも自然な髪型というのはどのような髪型なのでしょうか。

 

まずはその辺りを考えていきましょう。

 

 

・サイドのボリュームが多いと薄毛が目立つ

 

薄毛が進行していくと、主に生え際から後退する人、頭頂部から薄くなる人、その両方を兼ね備えたタイプといった人が多いですよね。

 

しかしサイドから髪の毛が薄くなる人はかなり稀です。

 

なので、サイドはいつもどおりのボリュームでいると、生え際や頭頂部の薄さがかえって目立ってしまうのです。

 

 

・スカスカなのに前髪で隠す

 

前髪でおでこの広さをカバーしようと前髪を伸ばして隠すタイプ。

 

薄毛が進行しすかすかになっている部分の髪の毛を伸ばしている訳ですから、隠そうにも髪の毛の絶対数が圧倒的に足りないので、おでこの広さというのが逆に際立ってしまってこちらも目立ってしまいます。

 

 

・薄毛を目立たないヘアスタイルにするにはサイドを短くして全体的に短髪に整える

 

薄毛であることを目立たないようにするには、サイドを短くして頭頂部にボリュームを与える髪型が良いでしょう。

 

薄毛になってきた芸能人がソフトモヒカンを好んでしていますが、このヘアスタイルが薄毛にとって一番好ましいと思われます。

 

頭の側面を短くすることで思っている以上に薄毛の印象を少なくすることが可能です。

 

髪の毛が短いことに抵抗があるからと伸ばしているよりは思い切って短髪にしてみることをおすすめします。

 

髪の毛が長いのに薄毛だとどうしてもハゲ散らかっている、汚らしいという印象に結びつきます。

 

ですから薄毛でも好印象になる短髪にして清潔感をだすことが第一歩と言えますね。

 

 

テレビを見ていると芸能人でも薄毛が進行している人はちらほら見かけます。ヘアスタイリストが上手く薄毛をカバーして自然に仕上げているのでとても参考にできます。

 

薄毛に悩んでいる人も薄毛が目立たなくなるように美容師さんに頼んでみてはいかがでしょうか。


薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬