薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

薄毛の原因をグループに分けて対処する

この項目では薄毛の原因をグループに分けて対処してみます。

 

薄毛の原因は大きく分けると

@ 男性ホルモン
A 遺伝
B 生活環境(睡眠不足・ダイエットなど)
C ストレス
D 不適切なヘアケア

 

に分類することができます。

 

 

そして薄毛対策を大きく分けると

@ 男性ホルモンの抑制
A 血行促進
B 細胞の活性化(毛乳頭に栄養など)
C 皮脂分泌の抑制・除去
D ストレス対策

 

に大別して対応することになるのです。

薄毛を治すためのそれぞれの対策

ではそれら薄毛の原因に対してどのように対処すれば良いのでしょうか?
原因別に見ていきましょう。

 

男性ホルモンの抑制

 

男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制することで抜け毛を減らし発毛・育毛を促進する。
AGAは放っておいたら治るどころかどんどん悪化するので必ず対策しておきましょう。

 

 

病院でフィナステリド系の薬を処方してもらう
育毛サプリメント(ノコギリヤシ・亜鉛を含むもの)を飲む

 

血行促進

 

ダメージを受けた頭皮への血行を促すことで、毛乳頭への栄養の絶対量を増加させて発毛・育毛を促進する。
血流増加により頭皮環境は改善していくので毛は抜けにくく髪の毛は丈夫になります。

 

 

育毛剤を使用する (必ず効果のあるものを選んでください)
頭皮マッサージをする

 

細胞の活性化

 

普段不足しているビタミン・ミネラルなどの栄養を十分に補給することで細胞を活性化させ発毛・育毛を促進する。
特にL-リジンや亜鉛などは薄毛改善にはかなりの効果を発揮してくれます。

 

 

栄養・育毛サプリメントを飲む

 

皮脂分泌の抑制・除去

 

毛穴の汚れを取り除き、頭皮から出る皮脂の分泌を適量に抑えることで発毛・育毛を促進する。
特に毛穴に詰まった角質は育毛の妨げになりますので必ず除去することをオススメします。

 

 

育毛シャンプーを使用する

 

ストレス対策

 

過度な心的ストレスを軽減し、毎日を安定して過ごすことで発毛・育毛を促進する。
ストレスは薄毛だけでなく様々な病気の元ですから気をつけてください。

 

 

趣味を持ったり、精神科で安定剤を処方してもらう

薄毛の原因を理解して対処する

これらが薄毛対策の中核です。

 

ここを的確に理解し、そして今現在の自分の状況(頭皮環境・生活環境など)を理解して

 

初めて薄毛を治すスタートラインに立つことができるというわけです。

 

 

一度冷静に自分自身を分析して、あなたにとって一番効率が良い対策をしてくださいね!

 

そんなこと言われても自分にはわからない…と言う人は僕の薄毛ケアを参考にしてみてください。

 

必ずあなたの薄毛は改善できますよ。

 

 

どうしてかと言うと、薄毛を治したほとんどの人が僕と同じような薄毛ケアで治っているのです。

 

僕がしてきた薄毛ケアは専門家がおこなっている薄毛ケアとほぼ同じですからね。

 

薄毛を治したいなら実際に治した人に聞くのが一番効率が良いと言うことです。

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬