薄毛・ハゲを治す方法 〜僕の薄毛克服記録〜

髪のトラブル・原因と対策

この項目では髪や頭皮のトラブル・原因とその対策について載せていきます。

 

 

実は抜け毛を招く環境要因は生活習慣の中にも多く潜んでいるのです。

 

ほんの些細なことの積み重ねが髪に悪影響を及ぼしているかもしれません。

 

髪の健康は心身の健康と心得て、この機会に悪い習慣を正しましょう。

 

飲 酒 ・ 喫 煙

お酒は飲みすぎると肝臓に負担をかけたり、髪の成長に必要な栄養素を
アルコールを分解するときに多量に消費してしまいます。

 

髪を生やそうと努力しても髪の毛の材料となる栄養素が無ければ意味がないということです。

 

そして、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあり、頭皮の毛細血管を
収縮させるので毛根まで栄養や酸素が十分に行き渡らなくなってしまうのです。

 

できる限り禁煙を心がけましょう。
実は僕は飲酒・喫煙もしてますが薄毛ケアで髪の毛が生えました(^^; 

 

要は控えめにしましょうということです。

 

禁煙補助としてニコチンガムが有効みたいですよ。
通販で安く手に入れたいならコチラ⇒ニコレットガム(NicoretteGum)2mg[ミント味]

 

またチャンピックスと言う治療薬もありますので禁煙をしたい方は内科を受診するのも手です。
通販で安く手に入れたいならコチラ⇒チャンピックス(Champix)1mg

 

 

タバコ    → 頭皮の血行に悪い 毛根の状態に悪い
過剰な飲酒 → 毛根の状態に悪い 毛髪サイクルに悪影響

運 動 不 足

適度な運動は血液循環を促進させ、頭皮への血流量を増やし毛母細胞に栄養を届けることで抜け毛の予防対策になります。
また、汗とともに育毛を妨害する毛穴の老廃物を排出することができるのです。

 

しかし、頭皮が汗で蒸れた状態で長時間いると、雑菌が繁殖して抜け毛が増えてしまうことがあります。
汗をかいたら早めにシャワーを浴びて頭皮や毛穴を清潔に保ちましょう。

 

 

実際にどのような運動が薄毛対策に有効かと言いますと、それは有酸素運動です。
ウォーキングなどの軽い運動ではなく、なるべくジョギングなどの汗が出る運動を心掛けましょう。

 

要は血液の循環を良くしたり血管を柔らかくするのが育毛に良いのです。

 

汗をかくだけなら 辛い料理を食べたり 熱いお風呂に入る のも効果的ですね。

 

 

運動不足 → 頭皮の血行に悪い 皮脂過剰分泌 毛髪サイクルに悪影響

ス ト レ ス

ストレスで緊張すると、筋肉が収縮して血管が細くなり、必要な栄養が毛母細胞に十分に
運ばれなくなります。

 

また、ストレスがたまると自律神経のバランスも崩れ、不眠などの症状を引き起こします。
円形脱毛症や全体的な薄毛はこれに当てはまりますね。

 

 

空いてる時間を趣味にあてたりゴロゴロしてストレスをなるべくためないようにしてください。
それでもストレスがたまるなら心療内科で安定剤をもらうことも有効な手段ですよ。

 

ストレスの原因、つまり人間関係や仕事など辞めるのも手ですがそれは最終手段にしておきましょう。
そんなことしなくても僕の薄毛ケアなら改善しますので。

 

 

ストレス → 頭皮の血行に悪い 毛髪サイクルに悪影響

食 生 活

偏った食生活は抜け毛の原因になります。
外食、ファーストフード、インスタント食品など私達の身の回りにはすぐにできてすぐに食べれ
る食品があふれかえっています。

 

しかし、これらに頼りすぎると髪に必要な栄養素が不足してしまうのです。

 

 

髪の毛を構成しているのはビタミン・ミネラル・アミノ酸など多数の栄養素が関連しています。
髪の毛を生やしたくても髪の毛を生成する栄養素が無ければ意味が無いですよね。

 

食事もバランスを考えてなるべく多種類のものをとりましょう。

 

炭水化物(ラーメンなど)や糖分を多く摂取している人に薄毛が多いのは統計でも出ているようです。
一人暮らしや食事が偏っている方はこのような栄養サプリメントで栄養を補いましょう。

 

普段の食事から栄養を摂取するよりははるかに安くすみますよ。

 

 

僕が使用している栄養サプリメント マルチビタミン&ミネラル(120粒入)

 

睡 眠 不 足

髪や頭皮のダメージは、就寝中に修復されます。
特に夜の10時から午前2時のゴールデンタイムにかけてが活発なのでこの時間帯は頭皮を清潔にし、眠っていることがかなり重要です。

 

よく夜勤ばかりしている人がはげているのはちゃんと頭皮の修復時間に睡眠をとっていないからです。
仕事もお金も大事ではありますから究極の選択になりそうですね。

 

でも僕の薄毛ケアをすれば改善はかなり期待できます。

 

 

ちなみにこの時間帯は髪の成長を促すホルモンが多く分泌されるので、夜勤がないならなるべく夜更かしは避けて正しい生活リズムを心がけましょう。

 

それでも寝つきが悪い人は、不眠を改善するサプリメントを使用するのが良いですね。

 

もしくは心療内科などで睡眠導入剤を処方してもらうと良いでしょう。

 

洗 髪 ・ ヘ ア ケ ア

シャンプー選びは洗浄力が強いほど良いと思っていませんか?
シャンプーの刺激が強すぎると抜け毛や毛の発育不良などのトラブルの原因になります。

 

頭皮の脂を落としてスッキリするのは良いのですが必要な頭皮の脂まで落としては本末転倒。

 

できるだけ皮膚への刺激が少ない、かつ自分の頭皮にあったシャンプーの使用をオススメします。

 

 

普段使用している通常のシャンプーにはシリコンや界面活性剤が含まれています。
これらは頭皮にダメージを与えるので、余計に薄毛が進行してしまうのですよ。

 

しかもシリコンは育毛剤の効果を半減させてしまうので薄毛ケアをするなら必ず育毛シャンプーを使用してください。

 

薄毛が進行しないようにきちんと育毛専用のシャンプーで頭皮を改善することが大切です。

 

こらはかなりオススメできる! 僕が使用しているかなりオススメな育毛シャンプー

 

 

 

正しいシャンプー方法はコチラを参照 ⇒ 正しい育毛シャンプーで薄毛を治す方法

まずは続けられることから始めて行こう

僕たちの生活習慣における抜け毛の原因は実に様々です。

 

薄毛ケアは毎日の積み重ねだから続けられることからはじめていきましょう!

 

面倒くさいな…なんて思う人もいるかもしれません。

 

 

しかし最初は我慢してください!ある程度薄毛が元に戻ったらあとは僕のように

 

育毛シャンプー 育毛剤 栄養管理 のみでも簡単に現状を維持できますよ。

 

髪の毛が生えてフサフサになるまでの間だけ我慢すればいいのです!

 

 

だからその間だけでいいので薄毛ケアを頑張ってみましょう!!

 

薄毛を治すための必須ケア用品3種  〜 これで薄毛は必ず改善します 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛を促進し頭皮まで回復することができる現在最強の育毛剤
↓↓

抜け毛の原因を改善し育毛も促進し頭皮を回復することができる高効果育毛サプリメント 
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAを併発している場合はさらにプロペシアとミノキシジルで薄毛の原因を改善します
↓↓

発毛率90%強!最強の育毛法 僕の薄毛ケアを公開します 薄毛になったら最初にすること 薄毛を治すAGA治療薬